エクセルグランデ刈谷銀座タワー EXCELGRANDE KARIYA-GINZA TOWER

永く紡がれてきた暮らしやすさ。その豊かな物語の主人公になる舞台。COMFORT at KARIYA.
永く紡がれてきた暮らしやすさ。その豊かな物語の主人公になる舞台。COMFORT at KARIYA.

刈谷市駅徒歩5分。刈谷銀座ではじまる待ち望んだ未来

歴史と文化に育まれた、
暮らしの中心エリア「刈谷銀座」

刈谷市は、かつて水運の要所を担い、中世には城下町として、また近代では日本の工業化の礎を築いてきた街。
中でも刈谷城のお膝元に位置する「刈谷銀座」エリアは、時代の栄華の面影を色濃く残す中心街として、愛され続けてきました。
そして今、歴史と文化に育まれてきたこの地が、新たな豊かさを描くステージとして生まれ変わります。

郷土資料館(徒歩6分/約470m)

計画地前の街並(徒歩1分/約10m)

秋葉神社(徒歩2分/約160m)

郷土資料館(徒歩6分/約470m)

歴史の薫り漂う街並みは、
景観や美しさにも配慮

刈谷市駅を玄関口とする刈谷銀座エリアには、各所に歴史の名残りや地域の伝統文化を体感できるスポットがいくつもあります。水に浮かぶ姿から「亀城」と呼ばれた刈谷城(跡)。家康の生母・於大の方を祀る椎の木屋敷跡。この地域に縁の深い豊田佐吉の胸像は、近代産業の発祥の地となった誇りを抱かせてくれます。さらに、電柱地中化や遊歩道の整備などが行われ、街歩きも心地よくスムーズに。昔と今を結びながら、自然豊かな街並みに美しく調和する環境づくりを進めています。

豊田佐吉銅像(徒歩8分/約590m※亀城公園内)

於大の方像(徒歩5分/約360m※椎の木屋敷跡)

亀城公園(徒歩8分/約590m)

椎の木屋敷跡(徒歩5分/約360m)

刈谷市歴史や文化、風俗を研究、展示保存し歴史に関する様々な新しみを学ぶことができる博物館。

※2018年完成予定。角文施工。亀城公園北側。(徒歩11分/約840m)

受け継がれてきた街の歴史と文化の象徴「万燈祭」

受け継がれてきた街の歴史と文化の象徴「万燈祭」

万燈祭(平成29年7月撮影)

『エクセルグランデ刈谷銀座タワー』からほど近い秋葉神社の祭礼「万燈祭」は、江戸中期から約250年の歴史を持つと伝えられ、県の無形民俗文化財にも指定されている伝統行事。武者や歌舞伎を題材に竹と和紙で作られた人形に灯りをともし、夏の夜を練り歩く光景が、幻想的な世界へと誘います。周辺の各町をはじめ、地元の学生や企業も参加し、時代を超えて大切に受け継がれています。
※立地イメージイラストは地図を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。※環境写真は、平成29年7月〜9月・平成30年7月に撮影したものです。※徒歩分数は、現地から1分80mで計算しています。距離は地図上の概測になります。※完成予想CGは計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。建物形状、仕様、設備等が一部変更となる場合があります。
角文株式会社 郵便番号448-0004 愛知県刈谷市泉田町古和井1番地
0120-55-2050 お問い合わせは、角文株式会社 住宅営業部
資料請求
ご来場予約
物件概要
©2017 KAKUBUN INC. All Rights Reserved.